「読売ファミリー」は読売新聞読者に、毎週水曜日の朝刊折り込みで無料配布しているカラー刷りタブロイド版の生活情報紙です。近畿地区で配布しています。※一部配布していない地域もあります。
紙面を欲しいという声が多数寄せられましたので、読売ファミリー今週号を抽選で200人にプレゼントします。奮ってご応募ください。
※応募締め切り:2014年8月5日16時。

2014年7月30日号の読売ファミリー

今週の紙面
【きらめきインタビュー】歌手 西城秀樹さん(59)
歌やファンへの思いを語る言葉から、病気にも屈しない力強さがひしひしと伝わってきます。歌手の西城秀樹さん(59)は、2度の脳梗塞に見舞われながら、そのたびに復活を遂げ、今もステージに立って活躍しています。トップアイドル時代の荒々しさを心に描きながら、歌詞の一節一節を情熱でくるんで歌い上げ、聴く人の心を揺さぶります。
【健康万歳!】「五十肩?」は突然に……
ある日、何の前触れもなく肩に激痛が走り、腕を動かしにくくなると、誰もが「五十肩?」と思ってしまいます。ただ、どういう疾患なのかを、はっきり説明できる人は少ないかもしれません。「四十肩とどう違うの?」と首をかしげる人もいそうです。「中之島いわき病院」(大阪市)副院長で関節鏡・スポーツ医学センター長の米田稔さん(61)に予防法や対処法を聞きました。
【ミニインタビュー】読売ファミリー借り切り公演「天童よしみ 昭和を歌う」
読売ファミリー借り切り公演「天童よしみ 昭和を歌う」が9月16日(火)、新歌舞伎座(大阪市天王寺区)で開かれます。第1部「痛快!歌謡時代劇―乙女心二人模様―」では、天童さんが一人二役で双子の兄妹を演じ、劇中で昭和の名曲の数々を歌い上げます。第2部は「オンステージ~大切な人へ…やしきたかじんとの約束…~」です。天童さんに意気込みを語っていただきました。
【家族で楽しむ行事育】つながりを大事にする夏
歳時記を通して子育て・“孫育て”に役立てる「行事育」。その力の一つに、「心を豊かにする力」があります。風情を解する心、慈しみや思いやりの心、おかげさまの心、そして、日本人の得意とするおもてなしの心も育まれていきます。
【特別インタビュー】女優 水町レイコさん(39)
演歌の大御所・北島三郎さんの座長最終公演が11月2日から大阪・新歌舞伎座で行われます。第一部の芝居で、北島さん演じる国定忠治の娘役で出演するのが、まな娘で女優の水町レイコさん(39)です。「国定忠治」は初めて親子共演した、とても感慨深い作品なのだそうです。今回の舞台にかける意気込みなどを聞きました。

注意事項

  • ※一人応募は1回、1部に限ります。
  • ※当選者には、最寄の読売新聞販売店などから商品をお届けします。
  • ※お届けには約1か月~2か月かかる場合があります。また、場合によってはお届けできないケースもあります。
  • ※画像の一部が肖像権の関係上、見本画像に写っていない場合がありますが、お届けする紙面にはきちんと写っております。