「読売ファミリー」は読売新聞読者に、毎週水曜日の朝刊折り込みで無料配布しているカラー刷りタブロイド版の生活情報紙です。近畿地区で配布しています。※一部配布していない地域もあります。
紙面を欲しいという声が多数寄せられましたので、読売ファミリー今週号を抽選で200人にプレゼントします。奮ってご応募ください。
※応募締め切り:2014年8月26日16時。

2014年8月20日号の読売ファミリー

今週の紙面
【きらめきインタビュー】宝塚歌劇団 月組トップスター 龍真咲さん
真っすぐに前を見つめるまなざしから、しなやかな強さが伝わってきます。今年、創立100周年を迎えた宝塚歌劇団の月組トップスター龍真咲さんは、9月26日(金)から上演される月組公演『PUCK』で主人公の妖精パックを演じます。何ごとにもひるまずに夢を追い求める妖精。そのひたむきさは、自身の生き方と重なるかのようです。
【もっと!ビューティー】もむだけ!? 簡単マッサージ ふくらはぎ すっきり細く
最近、ふくらはぎのマッサージが注目されています。血流を促すことでむくみがとれ、“脚痩せ”の効果も期待できるそうです。「日本ふくらはぎセラピスト協会」会長の丸山眞砂夫さん(40)に、一人でも簡単にできるマッサージ法を教えてもらいました。毎日6~10分もむだけで、ふくらはぎ回りが平均1~1.5センチほど細くなるそうです。
【朝生ワイド す・またん!トーク】大人気の伏木パンマン 誕生秘話
「朝生ワイド す・またん! &ZIP!」(読売テレビ)の出演者による「す・またん! トーク」は今回、夏休み番外編です。今や、出演者と肩を並べる人気の「伏木パンマン」こと伏木崇チーフプロデューサー(46)と、番組演出を一手に担う総合演出の竹綱裕博ディレクター(45)の対談。総勢70人以上の番組スタッフの頂点に立つ2人に、「す・またん!」ファンの読売ファミリー・大西秀雅編集長(52)も加わり、何やら大盛り上がりです。
【特集】泥棒!を防ぐ 4つのカギ
夏もそろそろ峠を越え、夜間は窓を開けるだけで暑さを和らげられるようになりつつあります。こうした時期は、カギの閉め忘れも増え、空き巣など侵入盗の被害にあいやすいそうです。そこで、大阪府防犯設備士協会専務理事の平岡豁さん(76)に被害を防ぐ方法を聞きました。泥棒は「侵入に時間がかかる家」「光」「音」「周囲の目」の4つを嫌うそうです。
【増田明美のおひさまEVERYDAY】アフリカの女子もっと強く
皆さんは夏バテしていませんか。私は7月にアフリカへ行ってきましたよ。アフリカと聞くと「暑い」というイメージでしょ。でも最高気温が28度くらいで朝晩は20度前後。日本よりはるかにしのぎやすいんです。

注意事項

  • ※一人応募は1回、1部に限ります。
  • ※当選者には、最寄の読売新聞販売店などから商品をお届けします。
  • ※お届けには約1か月~2か月かかる場合があります。また、場合によってはお届けできないケースもあります。
  • ※画像の一部が肖像権の関係上、見本画像に写っていない場合がありますが、お届けする紙面にはきちんと写っております。