広告割付管理・請求書発行システムの概要

広告割付管理・請求書発行システムイメージ

割付と請求書発行に特化したシステムのため、導入コストが低く抑えられます。

関西で160万部を発行しているタブロイド紙「読売ファミリー」で実際に運用している「広告割付管理・請求書発行システム」なら、割付作業、請求書発行、売上管理の業務効率を格段にアップできます。
「読売ファミリー」の現場担当者とシステム会社の「パプリシステム」がオリジナルで一からプログラムを組んでいるので、実際の媒体割付管理業務の現場に即した操作感と機能性を有しています。
5年間をかけ数々のアップデートの上、バグなども修正されていますので、比較的安定した状態で導入できます。

もちろん細部は、貴社の媒体業務に合わせたオリジナルプログラムを製作。ベースがありますので、非常に安価な料金でのご提供が可能です。

広告割付管理・請求書発行システムの特徴

  • 割付枠のドラッグ&ドロップによるスムーズな移動や入れ替えを実現します。

  • 割付業務をリアルタイムに管理でき、関係者全員で情報を共有できます。また優れた権限管理により、ストレスなく、安全に割付情報を登録できます。

  • 割付情報を元にして、請求書発行を行うことができるため、業務効率アップに貢献します。

  • 割付情報を元にして、売上情報などを貴社のニーズに合わせてレポート化できます。

    <オプションで検索後の当該紙面を表示することもできます>


    オプションとして、割付システムと連動した、デジタル紙面のバックナンバー機能も搭載できます。
    ※ただし、紙面のPDFデータの提供が必要。

  • 割付全体プレビュー
  • 号の管理
  • 号の管理
  • 請求書発行
  • 各種レポート
  • 広告データ検索
  • デジタルバックナンバー

広告割付管理・請求書発行システムの導入について

フロー

参考価格(読売ファミリーと近い運用形態で導入できる場合)

プログラム製作費 ¥3,000,000(税別)
※あくまでも参考価格です。実際には貴社媒体の運用形態に沿ってオリジナルプログラムを製作するため、ご要望・難易度等により価格は変動します。
その他必要となる費用
※貴社で用意される場合は
 必要がない項目もあります。

データベース稼働用Windows Server代(及び周辺機器代)

Microsoft SQL Server ライセンス代(クライアント数によって変動します)

保守サポート契約費用
<オプション>
デジタル紙面データベース運用初期構築費
デジタル紙面製作費(発行ごとに必要です)
※紙面のPDFデータの提供が必要です。

広告割付管理・請求書発行システム 動作環境

前提OS サーバ
Microsoft Windows Server 2008,2008R2
Microsoft Windows Server 2012,2012R2
クライアント
Microsoft Windows 7 Professional
Microsoft Windows 8 Pro,8.1Pro
前提ソフトウェア サーバ
Microsoft SQL Server 2008,2008R2
Microsoft SQL Server 2012
クライアント
Microsoft .NET Framework3.5(SP1)

※Windowsは米国およびその他の国における米国Microsoft Corp.の登録商標です。

「広告割付管理・請求書発行システム」はクライアント・サーバ形態で動作するアプリケーションです。
データベースサーバおよびクライアントは企業内LANでの動作を前提としています。

ネットワーク構築、ハードウェア等のご要望がございましたら、(株)パプリシステムにお任せ下さい。

お問い合わせ・ご要望はこちらへ

お見積り・プログラム製作・システム導入・保守作業等、システムに関わる一切の作業は(株)パプリシステムが担当致します。

読売ファミリー発行元である(株)読売情報開発大阪は、システムのPR業務(プレゼンテーション)のみ行い、貴社と(株)パプリシステムとの間で交わされる契約に一切関知することはございません。

※広告割付管理・請求書発行システムに関する知的財産権は(株)読売情報開発大阪に帰属します。

PAGETOP