今週の編集長一押し記事

【おすすめの宿】新鮮〝海の幸〟と〝美肌の湯〟を満喫 くつろぎの宿「油屋」

丹後・奥伊根温泉「油屋」から、新鮮な〝海の幸〟と和牛サーロインステーキなどを堪能できる、読売ファミリー読者限定の特別宿泊プランのお知らせが届きました。源泉掛け流しの名湯につかり、雄大な日本海の景色を眺めながら、くつろいでみませんか。

日本海を望む源泉掛け流しの名湯

泉質が評判の露天風呂
泉質が評判の露天風呂

京都丹後鉄道天橋立駅から送迎ワゴン車で40分。油屋は日本海を見渡せる高台にあります。宿の名は、江戸時代にろうそく作りをしていた頃からの屋号を引き継いだのだそうです。

温泉は無色透明のナトリウム─炭酸水素塩泉で、しっとりと肌になじみ、美肌効果があると、多くのリピーターをつかんでいます。「お客さんがここまで足を運んでくださるのは温泉がいいから。肌がすべすべになるんですよ」と女将の濱野眞喜子さん(63)。近くで民宿を営んでいた油屋が源泉を掘りあて、温泉宿として開業したのは1996年。それまでは霜焼けに悩まされていたという濱野さんですが、すっかり治って化粧も必要なくなったそうです。「うちのお風呂を味わっていただくには、掛け湯だけしてからゆっくりとつかり、お風呂から出る際も、シャワーで洗い流さないでほしいんです」。濱野さんの助言通りに、繰り返し入っていると、肌がつるつるになるのを実感しました。

湯量も豊富です。15時にチェックインしてから翌朝9時まで、いつでも温泉を楽しめます。油屋は伊根湾沿いの海に面した1階が舟の収納庫になっている「舟屋」を利用するなどした、民宿3棟を営み、3棟にもお湯を運んでいます。

鮮度が自慢 旬の魚介を味わう

旬の味覚が楽しめる会席料理
旬の味覚が楽しめる会席料理

食事は海の幸を中心にした会席料理。お造りの5種盛りに始まり、箸が止まらなくなる程においしい真鯛のあら煮、丹後グジ(アマダイ)の酒蒸し、和牛サーロインステーキなどが次々と運ばれてきます。デザートの前には、鮑の釜飯が準備されますが、おなかいっぱいで食べられないという人には、その場でおにぎりにしてくれます。

魚介類は伊根、蒲入、新井崎、養老の4漁港から仕入れるといい、「黒アワビの踊り焼き」や、期間限定で「岩ガキのしゃぶしゃぶ」を注文することもできます。井上武料理長(39)は「なにしろ鮮度が自慢。夏場にかけてはアジやカンパチも旬を迎えます。地元のとれたてを味わっていただくため、腕をふるいますので、ぜひ、お越しください。お米も地元農家と契約したコシヒカリなのでおいしいですよ」と話します。

1日各3組限定 読者特別プラン
宿泊プランは「読売ファミリーを見た」と言って、予約してください

丹後・奥伊根温泉「油屋」
☎0772(32)0972(9~18時)
9/30(月)まで
〈4/27~5/5、8/10~17、8/24と満室の日を除く〉
※平日大人1人、1泊2食付き、税・サ込み(入湯税150円別途)

A「ステーキ付き会席」プラン
※夕食は、「和牛サーロインステーキ」+「海鮮炭火焼き会席」
特別価格
4〜5人1室→1万2980円
3人1室→1万3980円
2人1室→1万5980円

和牛サーロインステーキ
和牛サーロインステーキ

和牛サーロインステーキ

B「アワビ&ステーキ付き会席」プラン
※夕食は、「黒アワビの踊り焼き」+「和牛サーロインステーキ」+「海鮮炭火焼き会席」
特別価格
4〜5人1室→1万4980円
3人1室→1万5980円
2人1室→1万7980円

黒アワビの踊り焼き
黒アワビの踊り焼き

 期間限定「贅沢」プラン <5月7日~7月下旬>

※1人2000円増しで、上記プランに「岩ガキのしゃぶしゃぶ」が付いた「贅沢」プランに変更できます

岩ガキのしゃぶしゃぶ
岩ガキのしゃぶしゃぶ

★スペシャルデー★
9月の月~木曜宿泊は、2~5人1室同一料金
「ステーキ付き会席」プラン
1万2980円
「アワビ&ステーキ付き会席」プラン
1万4980円
※いずれのプランも、1室大人2人以上でお申し込みを。土曜、休前日は1人3000円増し。
朝食は和定食。オーシャンビューの客室は1人2160円増し


アクセス

【京都府伊根町津母570】
■アクセス 電車:京都丹後鉄道天橋立駅から無料送迎バス(要予約、1日1便14時40分発) 車:山陰近畿自動車道与謝天橋立ICから約40分
<京都・大阪からは、京都縦貫自動車道(大山崎IC 〜与謝天橋立IC)の利用も便利(約100km、85分)>

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます
写真の複写、第三者への転貸をしないでください。