今週の編集長一押し記事

【読売ファミリー 貸し切り公演】新歌舞伎座開場60周年記念 夫婦漫才

舞台生活45年の大女優・大地真央さんが〝大阪のおばちゃん〟役に挑みます──。史上最強の〝おもろい夫婦〟が巻き起こす人情喜劇「夫婦漫才」が2019年2月20日(水)から26日(火)まで、大阪・新歌舞伎座で上演されます。読売ファミリーは2月25日(月)12時の部を貸し切り、読者限定の特別価格で販売します。

大地真央 〝大阪のおばちゃん〟に挑戦

2019年2月25日(月)新歌舞伎座
(近鉄大阪上本町駅14番出口直結、地下鉄谷町九丁目駅から徒歩約5分。上本町YUFURA6階)

笑いと元気もたらす人情喜劇

昨年11月に2日間だけ上演され、拍手喝采を浴びた話題作です。

昭和初期、大阪の長屋で育ったヒロイン・信子を大地さんが熱演します。夫の伸郎役は、幅広い役柄を硬軟自在に演じ分ける中村梅雀さん。セリフはすべて関西弁で、軽快な言葉の応酬が会場を盛り上げます。大きな襟のワンピースなど、時代を感じさせる懐かしい衣装も見ものです。

夫を支え家族を支え、前向きに突き進んだ信子の生き方は、見る人に笑いと元気をもたらし、明日への活力となりそうです。

  

●●●

【あらすじ】 昼夜を問わず働き、子どもと義母の世話に奮闘する信子に対し、伸郎は定職に就かず毎日ふらふら。繰り返される二人の大げんかは掛け合い漫才のように面白く、ついには芸能プロダクションからスカウトされ──?!

戦争、高度成長、テレビ黄金期、漫才ブームと激動の昭和を象徴する出来事をちりばめ、昭和の名曲が会場を一つにします。幅広い世代が共感できる秀作です。

【出演】 大地真央、中村梅雀
川㟢麻世、村上ショージ、竹内都子、上杉祥三
野添義弘、福本伸一、弘中麻紀、未沙のえる、南翔太
吉沢京子、正司花江 ほか

特別優待料金(先行・割引販売)

■特別席 通常1万2000円が→1万円
■1階席 通常1万円が →6900円
■2階席 通常5000円が →3500円
■3階席 通常3000円が →2000円

※通販サイト「よみファねっと」からの注文はさらに100円引き!

夫婦漫才

■希望者には1000円で弁当(お茶付き)を販売します
※チケットとお弁当は当日、手渡しします

■ご案内 「読売ファミリー貸し切り公演」のため、チケットの送付はありません。当日、劇場ロビーでチケットとお弁当を手渡しします。払い込み済みを証明する半券または引換証をご持参ください。座席は電話申し込み順で配席。当日の会場の受け付け順ではありません。未就学児は入場できません。

電話:0570(550)435、436

9時~17時30分、日・祝日除く。自動音声の後、オペレーターが応対します。※ チケットの再発行はできません。営利目的の転売は禁止。料金は いずれも消費税込み。読売グループから各種ご案内をお送りする場合があります

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます
写真の複写、第三者への転貸をしないでください。