みんなで川柳

5・7・5のテンポいいリズムで、人情を詠む川柳。
家族や社会を風刺しつつも、なぜかクスッと笑えます。
思わず「そうそう」「あぁ、うちも!」と声が出て、詠み終えるとなぜかホッコリ。
17文字だけですが、「この人(家庭)は普段からこんな感じなんだろうな」と想像できるから、あら不思議。
たかが17文字、されど17文字。
魅力あふれる川柳ワールドに、皆様をご招待♪

第77回のテーマ「お歳暮」(2017年11月29日号)

入選作 ※優秀作品は編集部選
  • 我が家の前 素通り歳暮 七軒目
  • 定年後 淋しくなった 年の暮れ
  • うれしいな 商品券が 一番や
  • 定年後 僕より妻の 名で届く
  • 一年の 感謝込めて 愛妻へ
応募作品(一部紹介)
  • 年明けに 好意も無残 バーゲンに
  • 古希過ぎて 贈りもせぬが 来もしない
  • お歳暮が 届くと値段 知りたがり
  • きめている 品物前に 来て迷う
  • カタログを 捲って決まらず 又捲り

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます
写真の複写、第三者への転貸をしないでください。

作品募集中

次のお題の作品を募集中です。お題は「祈る」です。お題の言葉を入れずに、おもしろい句を詠んでくださいね!
紙面採用者には「ペタペタヨーネル(ふせん)」を進呈します。
●はがき 〒住所、氏名、年齢、電話番号、お題と作品を書いて、
〒530-8586 読売ファミリー編集部「みんなで川柳」係へ。2017年12月4日(月)消印有効
●ファクス 06(6364)8163
●メール senryu@yomifa.com
2017年12月5日(火) 24時締め切り

バックナンバーを見る