みんなで川柳

5・7・5のテンポいいリズムで、人情を詠む川柳。
家族や社会を風刺しつつも、なぜかクスッと笑えます。
思わず「そうそう」「あぁ、うちも!」と声が出て、詠み終えるとなぜかホッコリ。
17文字だけですが、「この人(家庭)は普段からこんな感じなんだろうな」と想像できるから、あら不思議。
たかが17文字、されど17文字。
魅力あふれる川柳ワールドに、皆様をご招待♪

第84回のテーマ「熱帯夜」(2018年7月25日号)

入選作 ※優秀作品は編集部選
  • 暑がりと 寒がり同居 もめている
  • 夢を見る 事も出来ない 寝苦しさ
  • こどもたち もっと離れて 暑いから
  • 熱帯夜 口実にして もう一杯
  • 寝つかれず 蝉も鳴きだす 午前二時
応募作品(一部紹介)
  • 暑い夜 一人ビールの 旨いこと
  • 眠れない まだ思うだけ ましかいな
  • 眠れない 横で主人は 高いびき
  • まだ寝れる やっぱり気になる 電気代
  • 深夜二時 隣もシャワー あびる音
  • わが愚犬 エアコンつけろ 息荒い。

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます
写真の複写、第三者への転貸をしないでください。

作品募集中

次の題は「名残」です。 オリジナルで未発表の作品に限ります。紙面採用者には「ペタペタヨーネル(ふせん)」を進呈します。
●はがき 〒住所、氏名、年齢、電話番号、お題と作品を書いて、
〒530-8586 読売ファミリー編集部「みんなで川柳」係へ。2018年7月30日(月)消印有効
●ファクス 06(6364)8163
●メール senryu@yomifa.com
2018年7月30日(月)24時締め切り

バックナンバーを見る