> 企業理念

ごあいさつ

読売新聞の販売戦略を全力サポート

弊社は世界一の発行部数を誇る「読売新聞社」のサポート組織として、新聞社の100%出資で1968年に創立。読売新聞社販売局、読売新聞販売店(全国統一呼称・YC)との連携を通し、読売新聞の発展と読者の皆様のニーズに応え得る多角的な販促手法の企画・立案・実践と読者開拓、読売新聞即売を業態とする企業です。

読売新聞朝刊折り込みで弊社が近畿エリアに週刊で約158万部を発行する、とことん〝知っ得〟情報紙「読売ファミリー」は、読者の皆様にプレミアム・ペーパーとして支持され、定着しています。

働き方改革の一環としては「ハラスメント防止宣言」「健康経営宣言」を発表。社員一人一人の創意工夫を大切にし、社員の成長イコール企業価値向上の原動力であるとの認識を共有し、社員一丸となって邁進する決意は不変です。

代表取締役社長 轟一則

健康経営宣言

 読売情報開発大阪の従業員の心身の健康は、従業員本人のみならず、その家族にとっても最も大切なことです。ひいては、従業員の健康状態が会社経営に直結するという認識の下、当社は従業員の健康管理・健康づくりに積極的に取り組み、従業員が自らの目標達成と自己実現のため、チャレンジ精神を発揮して十全に働ける職場環境づくりに努めることを宣言します。

2017年4月3日
株式会社 読売情報開発大阪